自己否定、不安感、生きづらさから脱出して人生イージーモードになるブログ

心理学、脳科学から心を軽くするカウンセリング

悪人に搾取されないために

      2017/07/04

世の中には、色々な人がいます。
いろんな人とお付き合いするのは
とても良いことなのですが、

やはり付き合うべきではない人も
存在するのも事実です。

今回は分かりにくい悪人について。

例えば、
あなたがドーナツを持っているとします。

分かりやす〜い悪人は、
ドーナツをそのまま奪います。
嫌がったら殴るかもしれない。

でも、普通の感覚を持っていれば、
関わりを断ちやすいです。

分かりにく〜く搾取する悪人は、
「友達でしょ?半分ちょうだい」
と言って、

割った半分の大きい方を、
「これ、汚れちゃったから」
といって自分のものにし、

小さい方を
「じゃあこれはあなたの分ね」
と言ってあなたに差し出す。

これを「良い人」だと
勘違いしないことです。

世間的には、その人は
「良い人」と評価されるかもしれない。

悪い言葉は何一つ言いません。

友達でもないのに、
友達だと言われて舞い上がらないこと。

見るべきは、いとも簡単に
半分以上奪われている現実の方。

ここで、
「返して」と言ったり、
ちょうだいと言われたときに
断れない人が、

「そのくらいまぁいっか」

とかいって、
騙されたり搾取されます(´・ω・`)

すでに、
信頼してる人、
尊敬してる人、
友人、恋人、パートナーであれば、

「あの人がそんなことするはずがない」

とか言って、
奪われてる現実を直視せず
関係が長引いて、
最後には何もかも奪われてしまう。

そんな人に、
心を開くだの、
自分が変われば、みたいなのは、
通用しません。

悪人は見抜いていきましょう( ̄∇ ̄)

 - いじめ, 依存