人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

不安で動けない場合は「今」に集中する

      2016/06/15

このところ、
体組成計によると、
体脂肪率の増加と、代謝率の低下で、

太りやすい体質になっているようです。

食べる量を減らすというよりは、
代謝を上げる必要があるように思います。

ここんとこ、
運動をかなりサボっているので、
歩いたり、ストレッチなど軽めの運動から、
始めて行きたいと思っているところです。

さて、
今回は、不安で動けない場合の
対処法についてお話します。

私自身、パニック障害を
経験しているので、

人よりも不安を感じる度合いが
高いように思います。

そんな時の不安は、

・ここにいても良いような気がしない。
・将来はどうなっているのかわからない。
・失業したらどうしよう。
・こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか。
 
・過去に言われたことを気にしている。
・過去の怒りを忘れられない。
・自分の中のルールに縛られている。

など、
色々不安を感じることはあると思います。

不安に感じることそのものは、
防衛手段であり、
自分を守るために、

人間にとっては、重要な感情です。

不安を感じなかったら、
交通事故とか、
危険なところに飛び出して、
早い段階で亡くなる可能性が高くなります。

なので、
不安を感じることそのものが、
悪いことだとは思わないようにしてください。

不安は悪くないということを、
踏まえたうえで、
対処についてお話していきます。

不安を感じている時というのは、

必ず過去か未来に対して、
不安を感じています。

「もし○○だったらどうしよう」

というのは、未来です。

そして、
「昔○○だったから、できるはずがない」

というのは、過去の出来事です。

トラウマによって、
動けなくなっている状態です。

では、どうすればいいのかというと、
不安でもいいので、

「今、できること」

フォーカスすることです。

トラウマに陥っているPTSDの状態の人の
治療のために開発された、
「EMDR」という治療法があるのですが、

簡単に言うと、
人の指を左右に振ったり
光を左右に発する機械を使って、
目を左右に動かします。

過去に入り込んでいる思考を、
「今」に戻ってこさせる方法です。
(素人がやると逆効果になる可能性が高いそうです)

昔は、
この治療を受けられないかなぁ・・・
みたいなことをよく考えていました。

ただ、こういう治療を受けられる人は、
限られていますし、
「お高いんでしょ?」となってしまいます。

ただ、「今」にフォーカスする
お手軽な方法は、存在します。

それは

「お手玉を使う」

という方法です。

PPW_tumiaegeraretaotedama-thumb-autox1600-13215

今の若い人は使ったことがないかもしれないですが、
ボールでもいいと思います。

お手玉を使うと、
投げたものを落とさないように、
しないといけないし、
左手から右手に移して、
右手で投げる必要があります。

投げる⇒取る⇒移す⇒投げる⇒取る⇒移す

という、おっことさないための
サイクルを作り出します。

お手玉をすると、
「今」にフォーカスせざるを得ません。

目の動きや
両手の運動、
平衡感覚も養われると思うので、

もしかしたらEMDRよりも
効果は高いかもしれません(笑)

お手玉を買って来いという意味ではないのですが、
「今にフォーカス」といっても、
わかりにくいかと思い、
お手玉という例を出しました。

「今」に集中している間は、
過去も未来のことも考えていません。

それが、時間も忘れて、
没頭している状態ですね。

今に集中していると、
充実感があり、人は幸せを感じます。

例えば、
「将来のお金の心配がある」

のだとしたら、

今できることはなんでしょうか?

・転職サイトを見てみる。
・不用品を販売してみる。
 
・副業を探す。
・スキルを身に付ける。

など、情報を探すくらいのことは、
すぐにできると思います。

探してみるというアクションを起こすだけでも、
不安の度合いは下がります。

それでは、
ステップに従って、
ぜひやってみてください。

==========

ステップ1
不安に思っていることを書き出す。

==========

できるだけ多く書き出すことを
お勧めします。

頭の中でぐるぐるさせているものを、
一旦外に出すだけでも、
楽になるものです。

紙に書く事で、
もの事を客観的に見ることができます。

==========

ステップ2
意識が過去なのか未来なのか確認する。

==========

実は「今」に対して、
不安なことは存在しません。

トラウマをひきづっているのか、
数分先の不安、
明日の不安、
将来の不安なのか考えてみてください。

==========

ステップ3
「今できること」をやってみる。

==========

書き出した不安に対して、
今、何か出来ることが必ずあるはずです。

大きな一歩を踏み出す必要はありません。

「検索をかけてみる」
「調べてみる」

「人に会いにいく」とか、
「メッセージを打ってみる」とか、

今回紹介した、
「100均に行ってお手玉を買いに行く」とか、

小さなことでかまいません。

何か動いているだけで、
不安というのは和らいできます。

image

もし、この記事が役に立ったっていう場合は、
ぽちっとクリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

あなたが思い込みに気づいたり、
行動を少しづつ変えていくことで、
自分の内面の変化や
周囲の変化を感じられるようになります。

さらに効果を得られるにはブログのコメント欄に、
気づいたことや学んだこと、やってみたいことを、
書きこむことで、
理解がさらに深まります。

一行でもいいので
コメント欄でアウトプットしてみてくださいね。

また、こんな悩みはショボいんじゃないかな?
という小さなお悩みから、
不安に思っていること、悩んでいること、
苦しんでいること、怖いなと思っていること、など、

ブログで取り上げてほしいお悩みを、
募集しています。

内緒にしたい、個人的に相談したい、
という場合はこちらまで。

私のプロフィールはこちら

フェイスブックをやっています。
ぜひこちらへ遊びに来てください。

またやってみて良かった!と思う内容から、
やってみてもうまくいかなかった!
ブログの感想や改善して欲しい点など
フィードバックもお待ちしています(^▽^)

 - カウンセリング, 自分自身の心理