人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

自信を取り戻して自分を信頼する方法

   

私はブログやフェイスブックの記事をオンライン型の
メモアプリを利用しているのですが、

4月に入ってからサーバーが消失してしまい、
つまり、書き溜めたデータも消失してしまい、
自信喪失状態でようやく復活してきた今日このごろです(笑)

それでは、早速今日のお題に入っていきたいと思います。

今回は自分を信頼して自信を取り戻す方法について、
お伝えしていきたいと思います。

ではあなたがよく陥ってしまう自信のないときってどんな時でしょうか?

・大きな失敗をしてしまったとき。
・失恋をしてしまったとき。
・人と比べて自分は劣っているなと思ったとき。

・大切な人を傷つけてしまったとき。
・自分自身がだらしないと思ったとき。
・やろうと思ったことができなかったとき。
・人に怒鳴られたり、人格を否定されたような気がするとき。

など、自信を喪失してしまい落ち込んでしまうような
状況はいろいろあると思います。

N112_hooduewotukujyosei-thumb-1000xauto-14599

今回はこの自信を取り戻す方法を実践することによって、

日々感じている罪悪感から解放されて、
心が軽く前向きになり、
動けないということも減り行動しやすくなります。

自信を取り戻すことによって、
人から大切にされるようになって、
人との信頼関係も今までよりも深く築けるようになります。

人と比べて「どうせ私はダメなんだ」「なんだよ」と
やさぐれることも、どんどん減っていきます。

重苦しい体の調子も
今までよりも疲れを感じる場面も減って軽くなってきます。

ミスや失敗してしまって自分を責めてしまって落ち込んでしまったとしても、
復活が早くなってチャレンジできるようになります。

ぜひ、いろんな面で変化してくると思うので、
最後までお付き合いくださいね♪

それでは、まず自信とはなにかってことについて考えていこうと思います。

なぜか失ってしまう自信とは一体何なのでしょうか?

自信とは書いて字のごとく、

「自分を信じる」と書きます。

今、あなたが自身を失っているのだとしたら、
そもそも根拠のない自信が存在していたってことに
気づいていただけるでしょうか。

考えてみてください。

3歳の子どもを見て自信のない子だと感じるでしょうか?

いつも元気いっぱいで、
なにかやらかしたところでお構いなしだし、
好奇心に満ちていて、とてもパワフルでワガママです。

これが根拠のない自信というモノです。

能力があるから自信があるとかではなく、
弱くて無力で何もできなくてもおかまいなしって感じでしょうか。

たぶん、3歳の子を見て自信を喪失していると考える人は、
そんなに居ないんじゃないかと思います。

ANJ77_komorebichirari20141115142024-thumb-1000xauto-17966

自信なんか持ったことがないと、
もしあなたが嘆いているのだとしたら、
根拠のない自信に満ちていた時期は存在していたのだということが
わかっていただけると思います。

いつのまにか私たちは、自信があったりなかったり、
ないときは落ちこんでしまい、悩むようになります。

自信のないときの心の状態は、

「○○しないと嫌われるんじゃないか」
「○○しないと愛されてないんじゃないか??」
「○○でないと実は認められないんじゃないか??」

という条件がついていないと自信がないという思考に陥っています。

子どもの頃に根拠のない自信に満ちあふれていたのに、
なぜ、自信を徐々に消失していくのでしょうか。

それはあなたが子どもの頃に、

お母さんから、なにかやらかしたときに、

「○○しては愛されないんだな」と勝手に自分で思い込んだことなんです。

あなたは、

「悪いことしたら捨てるよ!」

「あなたはたいしたことない子なんだから」

「この子は頭悪いのよねぇ」

「うるさいわね!静かにして!あっち行ってよ!」

などと言われた記憶があって、
○○しないと認められない、愛されないと、
思い込んでしまった結果、

ダメな自分に対して罪悪感を抱くようになったのです。

では、今、お母さんの立場になって、
考えてみて欲しいのですが、
お母さんが叱ったり、否定的なことを言うときというのは、
あなたを嫌いで、本気で見捨てるつもりで言っているのでしょうか?

あなたを嫌いで言ったことではないということに、
気づいていただけるでしょうか。

そのときのお母さんは、たまたま、
イヤなことがあって不機嫌だったかもしれないし、
寝不足で体調が悪かっただけかもしれません。

お母さんが怒っているからといって、
子どもを愛していないという意味ではないということが、
おわかりいただけると思います。

日常生活で、日々罪悪感となって自信がなくなっているのは、
過去から学んでしまった勝手な自分の思い込みなのです。

なのであなたが感じる愛されていないのではないか?という事実は、
そもそも存在しないのです。

それでは、自信回復について具体的に
お伝えしていきたいと思います。

自信を回復させるには、
自分との約束を守り自分を信頼するということなんです。

自分との約束を守ることで自分との信頼関係を築けて、
罪悪感に悩まされることが少なくなるので、
ぜひこのワークをやっていってほしいと思います。

では、ステップ形式で説明していきたいと思います。

ステップ1:ダメで自信のない自分をそのまま受け入れる。

そもそもあなたの罪は存在しないということをまず受け入れてください。

他人があなたに対してなにか言ってくるのだとしても、
それはあなたの問題ではなく、
その人の問題がそうさせているからです。

能力が高いから愛される、
ダメだから愛されないという思い込みは幻想です。

ダメな自分でもOKという許可を自分に与えてください。

「こんなダメな私でも認められてるかも」
「私は、なにも出来なくても愛されているかも」
「私は、誰の役に立たなくても愛されているかも」

と言って心を穏やかにしてください。

ステップ2:日常生活で「やったほうがいいだろうな」と思うこと、
もしくは「やめたほうがいいな」な、と思うことを紙に書き出します。

例えば、

・待ち合わせなどで間に合わず遅刻ぜずに行く。
・朝、余裕を持って起きる。
・こまめに掃除をすること。

・やろうと思っていた勉強や仕事をする。
・家事をこなす。
・ネットサーフィンやゲームの時間を減らす。

・布団に入らず居眠りするのをやめる。
・夜遅くまで起きていないで、早めに就寝する。
・日記やブログを書く。

など。
なんとなくやったほうが良いんだろうな、と
思うことでかまいません。

ステップ3:毎日やる自分との約束ごとをひとつだけ書き出す。

ひとつだけというのが、ポイントです。

あれこれいろんなことをやろうとすると、
3日坊主になるどころか、
1日で辞めてしまう可能性があります。

そして、超カンタンなものにすることです。

例えば「部屋の掃除」だとしたら、
毎日ガッツリ掃除するのはかなり大変です。

こんな場合は、
・毎日1個だけ部屋から捨てるものを出す。
・1分だけ片付ける。

といったこれなら簡単と思える超ベイビーステップにすることです。

ステップ4:実践したときのご褒美を設定する。

自分との約束を守れていくだけで、
とても気分の良いものなんですが、
さらに楽しいものにしていきたいですよね。

人間、今までやってこなかったような、嫌なことは、
「楽をしたい」という気持ちが強く働くため
気合いを入れてやる必要のないことから
始めるのがベストなのです。

実践できたら、自分に対してご褒美をプレゼントするのも
続けるためには良い方法なのです。

お気に入りのスイーツや、
いつもよりちょっと贅沢な食事。

自分に対してささやかなプレゼントを用意するのは、
日々面倒だな、嫌だな、と思うようなことでも、
楽しいと思えるようにしていきたいものですよね。

物などではなくても、
「よく頑張ったね」と自分を労ってあげるだけでも良いと思います。

ステップ5:自分との約束ごとを実践する。

1つだけ決めた自分との約束ごとを実践していくわけですが、
実践していくうちに、やらなくなってしまって、
心が折れてしまう場合があります。

そんな場合は、ハードルが高すぎる可能性があります。

もっとハードルを下げましょう。

さっきの掃除の例でもっとハードルを下げるなら、

・毎日掃除機を持つだけ。(もしくは見るだけ)
・10秒だけ片付ける。

「ここまで下げるか?」といったレベルまで下げるのです。

私自身、人との約束で遅刻しないようにした場合は、
気分がどんどん軽くなっていきました。

また、自分が記事を書こう!と予定している日の場合は、
友人からの声が掛かっていても、

自分のやることを優先して、
友人とは別の日に会うということを、
実践していきました。

そうやって、自分との約束を守っていくと、
変な焦燥感は減ってきたし、
罪悪感を感じることも昔ほどではなくなりました。

あなたも、自分との約束を守ることで、
日々元気に過ごしてもらいたいなと思っています。

では、あなたも今からぜひ、
画面はこのままで、
紙とペンを用意するところから始めてみてくださいね。

もし、手元にないって場合は、
パソコンやスマホのメモ帳に打ち込んでも大丈夫です。

今回は長くなりましたが、
ここまでお付き合いくださり本当にありがとうございます。

あなたが思い込みに気づいたり、
行動を少しづつ変えていくことで、
自分の内面の変化や周囲の変化を感じられるように
なると信じています。

さらに効果を得られるにはブログのコメント欄に、
気づいたことや学んだこと、やってみたいことを、
書きこむことで、
理解がさらに深まり脳の記憶に残りやすくなります。

ぜひ、一行でもいいのでコメント欄でアウトプットしていってくださいね。

また、こんな悩みはショボいんじゃないかな?という小さなお悩みから、
不安に思っていること、悩んでいること、
苦しんでいること、怖いなと思っていること、など、

ブログで取り上げてほしいお悩みを、募集しています。

内緒にしたい、個人的に相談したい、という場合はこちらまで。

またやってみて良かった!と思う内容から、
やってみてもうまくいかなかった!どうすればいいの?という
ブログの感想や改善して欲しいなどフィードバックもお待ちしています。

フェイスブックもやっています。
ぜひこちらへお気軽に遊びに来てくださいね。

ブログランキングの応援をお願いします♪
もし、この記事が役に立ったっていう場合は、
ぽちっとクリックorタップで、応援してくださいね。


人気ブログランキングへ

 - 自分自身の心理