人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

自分と他人を満たすための考え方

   

多くの人は
他人を優先して、
自分のことは後回しにしてしまう
傾向にあります。

人のことを想う気持ちは、
とても大切なことです。

ただ、人を想うあまり、
自分のことをないがしろにすることは、
あまりお勧めできません。

「私さえ我慢すれば」
「私さえこの場に居なければ」
 
「私さえやっておけば」
「私さえ欲しがらなければ」

この場は丸く収まる。

ということをつい考えてしまいます。

自分のことは
満たされない空っぽのままで、
他人のことを満たそうとしてしまいます。

こういう場合に陥りがちなのが、

「人が喜んでくれることが私の幸せなんだ」

という考え方です。

私は以前、

ボランティアで、
初心者の方向けに、
パソコンの操作をサポートする
インストラクターをしていました。

もちろん、いろんな人との
交流が持てて楽しかったと思います。

でも、よくよく考えてみると、

「先生」と呼ばれることで、
自分は特別な人だという、
自己重要感を満たすことができた。

「ありがとう」と感謝されることで、
自分は存在していていいのだと、
確認したかった。

というのが、本当のところ
だと思います。

貢献心とは程遠いものです。

自分は満たされてないという前提があるので、
やがて、その活動も苦しくなりました。

というように、
自分がやりたいことを押し殺してまで、

他人の役にたとうとすると、

うつ状態、
病気、無気力、
突然怒りが爆発する、

などといったことに、
なりかねません。

多くの人は、
愛情の注ぎ方が、

他者から自分になっています。

うまくいく人というのは、
自分から他者という流れを作っています。

考え方としては、

自分のことを「コップ」に見立てます。

中にある「水」を、喜びや幸せ、愛情とします。

コップの中の水を、
他人に移したら、
自分のコップの水は減ります。

与え続けていたら、
いつか空っぽになります。

これがしんどくなる状態。

では、うまくいく人のやり方は、

まず自分のコップの水を
増やそうとします。

自分のやりたいことや
好きなこと、
嬉しいこと、楽しいこと、
一緒に過ごしたい人、

自分が幸せを感じられることに、
取り組むんです。

PAK51_supurasyumizu_TP_V

コップの水がいっぱいになって、

溢れるようになります。

人の役に立とうとするときは、
その、溢れた水を、
人に分けて与えることで、

お互いが本当の意味で幸せになるんです。

自分よりも、
人のことを気にしてしまう人は、

自分は今満たされているのかな?
ということを
意識してみてください。

自分が幸せだな~と思うことはなんですか?

今日も、お読み下さりありがとうございます。

あなたが思い込みに気づいたり、
行動を少しづつ変えていくことで、
自分の内面の変化や
周囲の変化を感じられるようになります。

さらに効果を得られるにはブログのコメント欄に、
気づいたことや学んだこと、やってみたいことを、
書きこむことで、
理解がさらに深まります。

一行でもいいので
コメント欄でアウトプットしてみてください。

また、こんな悩みはショボいんじゃないかな?
という小さなお悩みから、
不安に思っていること、悩んでいること、
苦しんでいること、怖いなと思っていること、など、

ブログで取り上げてほしいお悩みを、
募集しています。

内緒にしたい、個人的に相談したい、
という場合はこちらまで。

私のプロフィールはこちら

またやってみて良かった!と思う内容から、
やってみてもうまくいかなかった!

どうすればいいの?という
ブログの感想や改善して欲しい点など
フィードバックもお待ちしています。

フェイスブックもやっています。
ぜひこちらへお気軽に遊びに来てください。

ブログランキングの応援をお願いします♪
もし、この記事が役に立ったっていう場合は、
ぽちっとクリックorタップで、応援してください。


人気ブログランキングへ

 

 - 人間関係, 自分自身の心理