人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

凹んでても自信を回復する方法

   

人間は、誰だって凹みます。

凹むつもりなんかなくたって、
やっぱり凹みます。

凹んでいるときは、
自分に対する評価が
とても下がっています。

私自身も、
今はなんだか凹んでしまっている状態なので、
ため息なんかついています。

落ち込むことが悪いことだと、
思わなくてもいいんです。

凹むこと自体は
良いとか悪いとかではなく、
人であれば自然なこと。

凹んだ時の対処はいくつかありますが、

今回は、
下がってしまった自己評価を
変えていく方法についてお話します。

==========

あなたは自分のことをどう思っているでしょうか?

==========

私の場合、
自分への評価が下がったときは、

・頼りない。
・なにをやってもうまくいかない。
・不器用。
 
・助けを求められない。
・コミュニケーション苦手。
・だらしない。
 
・臆病。
・暗い。
・元気がない。

など、
こんなふうに思ってしまいます。

おおお、なんだか、
お先真っ暗って感じですね(笑)

これも、
自分の中の母親が、
あなたに対してそう言っています。

子どもの頃に、
母親にたまたま言われたことが、
今でも引っかかっています。

基本、自分を責めている状態。

自分を傷つけている状態です。

こういう状態だと、
人は動けなくなります。

そこで、
思い出してほしいのは、

==========

人から違うことを言われたことは何ですか?

==========

という質問です。

あなたは今までに、他人から、

スゴイね、
うまいね、
上手だね、

と言われたことが、
なにかしらあるはずです。

私の場合は、

・文章がうまい。
・絵がうまい。
・ネタが面白い。
 
・パソコンのこと(操作など)を知っている。
・思慮深い。
・一緒にいると落ちつく。
 
・まじめな人。
・行動する人。
・肌がキレイ。

などと言われたことがあります。

すぐには出てこないかもしれませんが、
考えればあるはずです。

実は、
 
「あなたの思っている自分と、
本当の自分は違う」
 
「自分と他人の評価はどうやら違うらしい・・・」

ということに
早く気づくことです。

自分に対する評価は、
親から学んだことかもしれません。

けど、実際にやっていることは、
違っているんです。

自分のことを誤解しているんです。

つまり、
自分を責めるということは、

「一人相撲」なんです。

どうやら違うらしい、
ということが分かったら、

自分のことをスゴイんじゃないかと
思ってみるんです。

イヤイヤそんなこと・・・
私はそんなんじゃない・・・

などと思うかもしれませんが、
人から見たら、
少なくとも平均以上なんです。

バカらしいと思うかもしれませんが、

「そんなに言うんだったら
 
そういうことにしときましょう」

と、踏ん反りがえって
言ってみてください。

繰り返しやることで、
自分への評価が高まります。

この記事の書き始めは、
かなり落ち込んでいましたが、

今は気分が晴れやかになってきました(笑)

あなたは本当は素晴らしいんです。

あなたが思い込みに気づいたり、
行動を少しづつ変えていくことで、
自分の内面の変化や周囲の変化を感じられるように
なると思っています。

さらに効果を得られるにはブログのコメント欄に、
気づいたことや学んだこと、やってみたいことを、
書きこむことで、
理解がさらに深まり脳の記憶に残りやすくなります。

ぜひ、一行でもいいので
コメント欄でアウトプットしていってください。

また、こんな悩みはショボいんじゃないかな?
という小さなお悩みから、
不安に思っていること、悩んでいること、
苦しんでいること、怖いなと思っていること、など、

ブログで取り上げてほしいお悩みを、
募集しています。

内緒にしたい、個人的に相談したい、
という場合はこちらまで。

私のプロフィールはこちら

またやってみて良かった!と思う内容から、
やってみてもうまくいかなかった!
どうすればいいの?という
ブログの感想や改善して欲しいなど
フィードバックもお待ちしています。

フェイスブックもやっています。
ぜひこちらへお気軽に遊びに来てくださいね。

ブログランキングの応援をお願いします♪
もし、この記事が役に立ったっていう場合は、
ぽちっとクリックorタップで、応援してください。


人気ブログランキングへ

 - 自分自身の心理