人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

感情は目的があって選択しているんだ‼️

      2017/03/12

最初にアドラー心理学を読んで、

「感情も選択しているものだ」
というところで、

勝手に湧いて出てくるもんに
選んでるもなにもないだろうよ( ´_ゝ`)へっ

つまり、
「感情は勝手に湧いてきて、
コントロールなどできないもの」

というふうに
考えていました。

img_2694

もちろん、
感情を吐き出したり、
考え方が変わるようなワークを
することで、

気持ちが楽になったり
立ち直りが早くなったりはします。

ただ、感情には目的があって
選んでるとは思ってなかったよなぁ、
と思うのです。

例えば、
会う人によって対応の仕方を
変えたりしますよね。

両親、兄妹、親戚、
恋人、夫婦、
友人、知人、会社の上司や部下、
尊敬する人、など、

身近な人でも、
タメ口になったり、敬語になったり、
よく笑ったり、緊張したり、
よく話したり、黙っていたり、

と、相手が変われば、
接し方は変わりますよね。

変わらないという人は
居ないんじゃないかと思います。

人によって態度を変えるということは、
人によって感情を変えていると
言えると思います。

怒りという感情には
メリットがあります。

相手の要求を退ける。
自分の要求を通す。
相手を思い通りに従わせる。
うさ晴らしできる。

悲しくて泣く場合も、
メリットはあるのです。

泣くことで許してもらえたり、
相手の怒りが治った、
優しくしてもらえた、
欲しいものを買ってもらえた、
相手が言うことを聞いてくれた、

などの良いことがあったから
泣くということをやっている、

と、考えられるわけです。

別に
「怒ったり泣いたりするな」
という意味ではありません。

感情って選んでるんだな、

と思えると、

「感情がコントロールできない」

というのがウソだということに
気づけます。

感情も今まで生きてきたクセで、

「上司に怒られた」

という現実があっても、

落ち込む人もいれば、
気にしないで笑ってる人、
突っかかる人など、

反応はさまざまです。

どう反応するかは
人によって千差万別なんです。

「感情は選べる」

ということが分かっても、
やっぱり反射的に
怒ったり泣いたりはしますが、

選んでるんだなー( ´_ゝ`)

と自覚するだけでも
楽になれると思います。

IMG_3146

いつもブログランキングの応援、
ありがとうございます☆


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて身動きがとれない。

なかなか現状を変えられない。

・人間関係が辛い。

・イライラ、怒って人に当たってしまう。

・行動力、やる気がない。

現状は人それぞれです。

ブログでなんでも相談
無料活用してください☆

現状をもっと早く良くしたい方は、
セッションで☆

あなたの問題を解決します。

私は不安障害やパニック障害で、
家からまともに出られない状態から
講師になれるまでに成長しました☆

詳しい私のプロフィールもご覧ください。

フェイスブックにも、
遊びに来てね。

facebookに登録してなくても
見られるfacebookページもどうぞ。

90日で本当の問題を解決する
ライフダイビングカウンセラー
谷 美智子

 - 自分自身の心理