人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

ケンカしてしまう原因

      2016/09/18

人間関係は、
愛を感じて嬉しいと
感じたりすることもあれば、

ケンカして傷つくこともあるし、
人を傷つけることもあります。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします☆
現在は
メールでの相談を受け付けています。
今すぐメッセージください☆

匿名で紹介します。

お急ぎの場合は
セッション
で私に会いに来てください☆

PAK86_daretorenrakushitenda20140321-thumb-815xauto-17094
ケンカとかいじめの規模が大きくなると
それが戦争になります。

戦争のことは、置いといて、
口論とかケンカになると、
もう面倒くさいですよねぇ。

面倒くさいけど、
案外人間関係も後で
深まることもあります。

いや、ほんまに縁が切れることも
ありますね。

では、ケンカがなぜ発生するでしょう?

ケンカとは一体なんなのか、
について。

意見のぶつかり合い。
価値観の違い。
わかってくれない。

色々あると思います。

ケンカしているとき、
お互いが何を言っているのかというと、

「私が正しい」

と言っているんです。

私がこうしてるんだから、
あなたもこうしなさいよ!

っていって怒りませんか?

この世に正しいことなんて、
実はあんまりありません。

海外に行けば、
日本では当たり前に思えた常識も、
海外では通じないですよね。

日本でも戦時中の常識と、
現在の常識がかなり変わっていると
思います。

この50年で、
女性が社会に出て働くということ。

結婚観念や社会のルールの変化。

世の中の「正しい」っていう意味は、
常に変化しつつあるということです。

そして、
「私が正しい」と思っている人ほど、
かなりしんどくて辛い状態です。

だって、
「私が正しくて、みんなが間違っている!」

んだから、
めちゃめちゃ怒りっぽい。

反対意見の人が敵に見える。

超しんどい。

周り逃げていく。

自分の中の「正しい」が
多ければ多いほど、
しんどいんです。

次回はそのしんどさの対処法について
お伝えします。

img_0773

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて限られた空間でしか、
身動きがとれない。

・理屈では解っていても、
なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

人によって症状や現状は
人それぞれです。

そんなあなたのための、
不安を解消して自由に生きるための
無料メール相談受け付けています。

お名前は伏せて、
ブログで紹介します。

お試し、対面セッション(大阪難波付近)
スカイプセッションをご希望の場合は、
セッションお申込みもしくは

お問い合わせください。

Skype・facebookメッセンジャー・Line
に対応しています。

あなたの問題を解決します☆

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。(プロフィール

フェイスブックにも、
遊びに来てね☆

ブログの感想やご意見、コメントなど、
お待ちしています。

 - 人間関係, 恋愛・夫婦・パートナーシップ, 自分自身の心理