人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

ケンカしてしまう:自分の「ルール」「正しさ」を楽にする

   

前回はケンカしてしまう原因について、
お伝えしました。

お互いが「正しい」と言い合っていても、
ケンカが悪いと言っているのでは
ありません。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします☆
現在は
メールでの相談を受け付けています。
今すぐメッセージください☆

匿名で紹介します。

お急ぎの場合は
セッション
で私に会いに来てください☆

C777_tewonigiriaukibito-thumb-autox1000-14882
別に聖人君主になろうとしているんじゃ
ないんだから、
怒ることも別に悪くありません。
人間に備わっている感情です。

ただ、
あまりにもケンカが多い、
ケンカによって、
人との距離が縮まらないのだとしたら、

自分の中の「正しい」を
減らしていく必要があります。

「自分が正しい」で苦しい人は、

○○しなければならない。
○○すべきだ。

という考えに縛られている人です。

自分がやりたいことを優先せずに、
やったほうがいいことを優先してるから、
楽しくないのです。

まぁ私もまだかなりそうなんですけど。

○○しなければならない。
○○すべきだ。

の○○に当てはまることは、
書き出せば山ほど出てくると思います。

楽に生きてる人ほど、
あんまり出てこないです。

ではどうしていくかというと、

「○○しなければならない」
という部分を、

「○○してもいいかも」
「○○でなくてもいいかも」
「○○しなくていいかも」

に変えていくんです。

実際に書き出して、
書き換えたところで、

声に出して読んでみると、
効果を感じられると思います。

「遅刻してはならない」という人は、
「遅刻してもいいかも」に。

「ちゃんとしなくちゃいけない」のひとは、
「グダグダでも良いかも」

「勝たなければいけない」の人は、
「負けてもいっか」

「失敗してはいけない」の人は、
「失敗してもいっか」に。

心がざわざわするものから、
楽になるものまで
色々あると思います。

心が少し楽になったら、
それだけで体の無駄な力が抜けて
結果的に良くなります。

img_1524

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて限られた空間でしか、
身動きがとれない。

・理屈では解っていても、
なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

人によって症状や現状は
人それぞれです。

そんなあなたのための、
不安を解消して自由に生きるための
無料メール相談受け付けています。

お名前は伏せて、
ブログで紹介します。

お試し、対面セッション(大阪難波付近)
スカイプセッションをご希望の場合は、
セッションお申込みもしくは

お問い合わせください。

Skype・facebookメッセンジャー・Line
に対応しています。

あなたの問題を解決します☆

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。(プロフィール

フェイスブックにも、
遊びに来てね☆

ブログの感想やご意見、コメントなど、
お待ちしています。

 - カウンセリング, マジックワード, 人間関係, 恋愛・夫婦・パートナーシップ, 自分自身の心理