人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

嫌われてしまう人:悪口・陰口・噂話が好きな人

   

今回は、
人の悪口・陰口・噂話をする人について
お話していきます。

人とお付き合いをするうえで、
やらない方がいいことです。

その人がどういう心理状態なのかも、
お伝えしていきます。

今日もありがとうございます。
クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。
現在は
メールでの相談を受け付けています。
今すぐ「メール相談希望」とメッセージください。

ブログにて紹介させていただきます。

お急ぎの場合は直接セッションいたします。
セッションをご希望の場合お問い合わせ下さい。

他人の表からは見えない、
スキャンダラスな話は、

確かに最初は盛り上がるのかもしれません。

人の悪口も、
一時は人とワイワイ盛り上がって
自分たちとは違う敵を作って、
仲間意識を強められるかもしれません。

しかし、悪口を言う人は、
悪口を言う人自身が好かれません。

潜在的には、
他では自分の悪口を言われてしまうかもしれないので、
周囲の人は距離を置こうと考えます。

やがて人はそれに飽きて、
嫌な気分になり、
結果的に人を傷つけてしまいます。

悪口を言う人は、
悪口を言われてしまうことを
最も恐れています。

他人のことを蔑んで扱うことで、
自分が優位に立ちたいという心理が
働いています。

悪口を言われてしまうことが
非常に怖いので、
他人を攻撃しつつ、
共感してくれる仲間が欲しいのです。

悪口がやめられない状態が
続いている人は、
話を一緒に聞く人が居ると、
それが当たり前になって、
辞めることが出来なくなってしまいます。

そういう人は、自分が弱い存在だと認められません。

ご両親が批判的であったり、
子どもに当たったりされたのでしょう。

周囲が悪いと決めつけることで、
自分の問題からは目を背けてしまいがちです。

そして、
他人には悪口を言いふらして回りますが、
決して本人には言ったりはしないものです。

しかし、私は思うのです。

あの時の一瞬の「一言」「出来事」が気に入らなくて、
何年も思い出しては悪口を言い続けるということは、
無駄な時間にしか思えません。

あのとき、傷ついたのだとしたら、
本人に直接言えば良いのだと思います。

もし仮に、本人が亡くなっているのだとしたら、
お墓の前に言って、

「あのとき傷ついて悲しかったんだ!!」と、

思いっきり伝えれば良いのです。

これが唯一の対処法だと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・不安感が強くて限られた空間でしか、
身動きがとれない。

・理屈では解っていても、
なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

そんなあなたのための、
不安を解消して楽に生きるための
無料メール相談を
受け付けています。

お悩みをぜひお聞かせください。

お名前は伏せて、
ブログで紹介させていただきます。

お試し、対面セッション(大阪難波付近)
スカイプセッションをご希望の場合は、
お問い合わせください。

Skype・facebookメッセンジャー・Line・Eメール
に対応しています。

あなたの問題を解決いたします。
メッセージください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもありがとうございます。
クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログに書いてあることを実践するだけで、
人生は変化します。

私は不安障害やパニック障害と十数年近く付き合い、
数々の対処を身につけてきました。(プロフィール

それでも、人によって症状や現状は
人それぞれだと思います。

このブログは
みんなの役に立つブログにしていきたいと思います。

どんなことでもいいので、
直接悩みを聞かせてください

フェイスブックをやっています。
超個人的な内容から
役立つ情報、イベントの告知など
無料で発信しています。
お気軽に遊びに来てくださいね。

ブログの感想や意見など、
コメントいただければとても嬉しいです。

 - 人間関係, 心理学