人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

猫の死と向き合う

      2016/11/14

この季節になると、

外の猫たちの、

死に目に逢うことが

多くなります。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援してね☆


ブログでなんでも相談
での投稿募集しています

人生を前に進めたい方は、
セッションでお会いしましょう☆

shdrht_tp_v

寒くなって

感染症にかかって、

亡くなるケースが

とても多いんです。

 

私はもう猫を5匹も飼ってて、

もう家に入れられないこと。

 

私自身がこれ以上は

負担になってしまう。

 

という意味で、

「自分で飼う」という選択が

もうできないのです。

 

病気でもう死にそうになってる

猫を見ると、

 

いつも頭に浮かぶ

言葉があります。

 

「助けてあげられなくてごめんね」

 

いつもそう思って、

泣きながら過ごします。

 

仮に、状態の悪い猫を

家に入れたところで亡くなります。

 

病院でよほど、

手厚い治療を受けなければ、

助からない状態です。

 

やったことはありましたが、

治療費が続かなくて、

やっぱり亡くなったことも。

 

だから今、家に入れることも、

しなくなりました。

 

私が獣医だったら、

良かったのかな?

 

と思うことはあるのですが、

それもたぶんエンドレス

なんじゃないかと思います。

 

「助けられなくてごめんなさい」

 

は、

 

猫に対する言葉では

あるのですが、

 

この根本にあるのは、

「お母さんを助けたかった」

というものです。

 

自営業で大変そう、

いつも働いてる、

身体が痛いとか言っている、

 

いつか倒れるんじゃないかと心配。

 

いつも辛そうに見えて、

不機嫌に見えるお母さんに

 

「ただ笑って欲しかった」

 

のだと思います。

だから、

カウンセラーになるという道に、

入ったのだと思います。

img_2399

クリックorタップで、
ブログランキングの応援してね☆


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて身動きがとれない。

なかなか現状を変えられない。

・人間関係が辛い。

・イライラしてしまう。

現状は人それぞれです。

ブログでなんでも相談
無料活用してください☆

現状をもっと早く変えたい、
と言う場合は、
セッションでお会いしましょう☆

私があなたの問題を必ず解決します!

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。

詳しい私のプロフィールはこちらです。

フェイスブックにも、
遊びに来てね。

90日で本当の問題を解決する
ライフダイビングカウンセラー
谷 美智子

 - 日常, 自分自身の心理