人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

親(両親)への嫌悪感・苦手意識がある場合

   

親のに対して嫌悪感だらけ、
あんな親にだけは絶対になりたくない。

親に裏切られた。
親のことを敵視している。

今そう感じていらっしゃるなら、
なかなか人生は好転しません。

不安感が強い人は、
両親とのわだかまりが強いよって、
お話に引き続き、
両親と向き合っていきましょう。

今日もありがとうございます。
クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。
7月度、不安解消のための
30分無料セッションを受け付けています。

今すぐ「無料相談希望」とメッセージください。

嫌悪感や憎悪を感じられるのはまだ
感情が開放されて良いのかもしれません。

親を尊敬しているフリ。
親に感謝しているフリ。

をしている方が
感情を殺してしまっているのかもしれません。

「親を尊敬しなさい」
「親の悪口を言ってはいけません」

という道徳的な考えを
親や学校、世間から刷り込まれていて、

親に対する、
怒りや悲しみを自覚できていない人
多いんじゃないかと思います。

親のさりげない一言で、傷ついたあの経験。

親に裏切られたあの過去。

それは大人になった今でも、
深い部分では傷ついたままです。

傷口は綺麗に完治しているようでも、
奥の方では傷が疼くんです。

健康状態が良くない。
人生が楽しくない。

のだとしたら、
抑圧された感情が、
体の毒素となって溜め込まれているんです。

ストレス状態で、
じん麻疹や吹き出物が多かったり
胃腸の不調、頭痛、
パニック障害もそう、

病気全般で言えることですが、
言いたいことが言えてなかったり
過度な我慢をしている場合がほとんどです。

精神的な問題も
体がシグナルを発します。

思春期に親を敵視して派手な反抗をしなかったなぁ、
という場合は
両親に対するドス黒い感情とも
向き合う必要があるのだと思います。

では、幼かった時の感情と
向き合って、
本当の想いを表に出していきましょう。

ノートとペンを
用意してください。

ここでやらないという人は、
「アルスラーン戦記 風塵乱舞編 第二期」
始まってますので、

ダリューンの登場シーンやら、
ギーヴの活躍やらをチェックしておいてください。

==========
ステップ1
幼いころの親子関係で辛かった経験を書き出す。
==========

あなたが幼いころ、
辛かった経験を書き出してみてください。

・人前でバカにされた。
・○○しなさいと命令口調だった。
・失敗したり間違ったら怒られた。

・悪いことをした時に警察に行くと脅された。
・厳しい口調で責められた。
・怒鳴られた、殴られた。

・欲しいと言ってダメだと言われた。
・家でひとりぼっち、置いてきぼりにされた。
・泣いているのに放置された。

など、心がざわついて、
ネガティブになってしまうような出来事。

人によってはとるに足らないような
出来事がつらかったのかもしれません。

==========
ステップ2
「本当は○○して欲しかった」
「本当は○○しないで欲しかった」
の○○を埋める。
==========

怒りや恨みの感情で
親に対して嫌悪感でいっぱいで、
罵詈雑言浴びせたい。

もしそうだとしても、
怒りの奥にある、
本当の気持ちがあるはずです。

「本当は○○して欲しかった」
「本当は○○しないで欲しかった」

ではないでしょうか。

==========
ステップ3
口に出して言ってみる。
==========

ここまでやると、
思い出すたびに打ち震えるような
激しい感情からは抜け出せます。

本音は人それぞれ
違うんじゃないかとは思いますが、
本当のところはどうですか?

「お母さん、怒らないで」
「お母さん、もうどこにも行かないで」
「お母さん、もっと賞めて」
「お母さん、私の悪口を言わないで」

「お母さん、私を人と比べないで」
「お母さん、ダメって言わないで」
「お母さん、もっと私の話を聞いて」
「お母さん、見捨てないで」

言ってみて、
感情が揺れるようなものがあるのだとしたら
過去に置き去りにしている幼い自分を
成仏させる言葉です。

ANJ77_nemunemuanjyu20141115135639_TP_V

幼い頃はお母さんのことを、
完璧な存在だと思っています。

だから、お母さんの言うことを、
本気で信じてしまいます。

でも、親と同じ年代になってみて分かることですが、
自分がいかに未熟かが分かりますよね。

だから、幼い頃の、
お母さんもお父さんも
今日、明日、生きるのに精一杯で、
めちゃくちゃ不器用です。

冷静に考えたら、
間違うことも度々あるのだと、
分かってあげることも
出来るのではないでしょうか。

出来事自体を許そうと
しなくても構いません。

「あの時のことを許さなくていいと思う。
でも、オトンもオカンも完璧じゃないし
色々余裕なかったんやな」

と自分の心で腑に落ちると
フッと気分も軽くなります。

では、また次回♪

image

◆◆◆◆◆告知◆◆◆◆◆

・不安感が強くて限られた空間でしか、
身動きがとれない。

・理屈は解っていても、
なかなかうまくいかない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

そんなあなたのための、
7月度、不安を解消して楽に生きるための
30分無料セッションを
受け付けています。

対面(大阪難波付近)
お電話・無料通話サービス
Skype・facebookメッセンジャー・Line・Eメール

に対応しています。

現状から脱出したいと思う方は、
今すぐ「無料相談希望」メッセージください。
お逢いできるのを楽しみにしています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもありがとうございます。
クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

あなたが思い込みに気づいたり、
行動を少しづつ変えていくことで、
人生は変化します。

不安に思っていること、悩んでいること、
対人関係、あがり症、パニック障害など、
ブログで取り上げてほしいお悩みを募集します。

個人的に相談したい、
お問い合わせはこちらまで。

私のプロフィールはこちら

フェイスブックをやっています。
ぜひこちらへ遊びに来てください。

ブログの感想や改善して欲しい点など
フィードバックもお待ちしています。

 - カウンセリング, マジックワード, 両親・家族, 自分自身の心理