人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

パニック障害:の人を見つけたら?

      2016/09/29

自分がパニックの
症状を知っているので、

パニックの状態の人を
見ると、

なんとなく
分かります。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援してね☆


現在は
ブログでなんでも相談
での投稿募集しています

現状が変わらずお困りの場合は、
セッションでお会いしましょう☆

n112_sonnabakana_tp_v

職場ではやはり、
時々見かけます。

急にドキドキして…
めまいがして…
スゴイ冷や汗が出て…

そういう話を聞くと、

あぁ、
パニックなんだろうな、
と思います。

そんな時、

「パニックの症状ですよ」

とは、
私は伝えません。

そこは、
単発で終わるかも
しれないからです。

パニック障害の
イヤなところは、

脳が勝手に、

「この場所に居ると
パニックが起こる」

という現象を
結びつける可能性が
あるからです。

つまり、
「パニック障害の、
強い症状が現れた!」

としたら、

脳は勝手に、

「なんでパニックが起こったのか?」

ということを
検索します。

そして、
なんでパニックが起こったのかの

共通点を検索して、

「なんだか外に
簡単に出られない場所だ」

と結論付けると、

「電車に乗るとパニックが起きる」
「会議室でパニックが起きる」
「美容室でパニックが起きる」
「レジで並ぶとパニックが起きる」

と勝手に条件づけて
人をパニックで
縛り付けられます。

だから、
パニックの症状が
出ている人でも、

条件付けさえなければ、
それで終わる可能性があります。

そこでわざわざ、
パニックのことを
全く知らない人に、

「それはパニックですよ」とか

伝えるだけで、
条件付けが
始まってしまいます。

「大丈夫?風邪なの?休んだら?」

と、

風邪ということに
しといた方が、

続けて症状は
出なくなるものです(*^_^*)

image

クリックorタップで、
ブログランキングの応援してね☆


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて身動きがとれない。

なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

現状は人それぞれです。

まず、
ブログでなんでも相談
投稿してください☆

現状を早く変えたい、
と言う場合は、
セッションでお会いしましょう☆

私があなたの問題を必ず解決します!

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。

詳しい私のプロフィールはこちら。

フェイスブックにも、
遊びに来てください。

ブログの感想やご意見、コメントなど、
お待ちしています。

90日で本当の問題を解決する
ライフダイビングカウンセラー
谷 美智子

 - パニック障害