人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

パニック障害で閉所恐怖、密室が恐い①逃げちゃダメだ!!

   

パニック障害の人は、
たいてい
密室が苦手になります。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援してね☆


ブログでなんでも相談
での投稿募集しています

現状が変わらずお困りの場合は、
セッションでお会いしましょう☆

ell15110707_tp_v

最初に起きた時、

車での運転中で
「高速道路」で起きたのだとしたら、

苦手なのはそこだけかもしれません。

しかし、
別の場所でも発作を起こして、

行ける範囲が狭まる。

また違う場所で発作が起きて、

さらに行動範囲が狭まる。

ひどくなると、
家から出ることすら怖くなって、

付き添いが必要になる
人までいます。

◆閉所、密室が怖い◆

電車とか、エレベーター、
美容院、歯医者、飛行機、
会議室、映画館、レジで並ぶ、
お客さんの前のステージに上がる、

というときに、
なぜか発作が起こってしまう。

芸能人の方にも、
かなり多い症状です。

じゃあなんで密室で、
パニックが起こるのでしょうか?

場面で共通するのは、

密室であったり、
自由に動けない状況だったり
人が見ている状況だったりします。

そんなとき、

「逃げてはいけない」

「逃げられない」

という感情が背景にあります。

パニックになるような方は、
だいたい真面目です。

逃げてはいけないというのは、
他の事柄に置き換えてみると、

・会社休んじゃいけない。
・ゴロゴロしてたらダメだ。
・恥をかいてはいけない。

・うまくやらなくちゃいけない。
・人に迷惑をかけてはいけない。
・人に助けを求めてはいけない。

逃げずに期待に応えて、
責任を全うしようと頑張る。

その姿は
とても素敵だと思います。

けど、過度に、

「逃げちゃダメだ」

と、碇シンジ並みに
自分を見張ってるのかもしれません。

自分の力で
なんとかしなくちゃいけない。

責任感の強さが、
体に表れているんです。

img_2177

クリックorタップで、
ブログランキングの応援してね☆


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて身動きがとれない。

なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

現状は人それぞれです。

ブログでなんでも相談
利用してください☆

現状を早く変えたい、
と言う場合は、
セッションでお会いしましょう☆

私があなたの問題を必ず解決します!

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。

詳しい私のプロフィールはこちらです。

フェイスブックにも、
遊びに来てね。

ブログの感想やご意見、コメントなど、
お待ちしています。

90日で本当の問題を解決する
ライフダイビングカウンセラー
谷 美智子

 

 - パニック障害, 自分自身の心理