自己否定、不安感、生きづらさから脱出して人生イージーモードになるブログ

心理学、脳科学から心を軽くするカウンセリング

行動するためにはやる理由が必要です

   

行動を制限している理由は

いくつかあります。

 

人間は基本めんどくさがりな

生き物です。

 

今、生活が出来てるんなら

さらに良くしようなんて

あんまり考えません。

 

でも、行動する理由が

あれば人は行動します。

 

例えば、

家が火事になって、

家に子供が残されていたとしたら、

母親は火の中へでも

飛び込むでしょう。

 

一ヶ月以内に1億円集めなければ、

大切な家族が、

射殺されるとしたら、

方法は分からなくても、

お金を集めてくるでしょう。

 

やる理由が

強ければ強いほど、

目的を達成する意欲は

強いものです。

 

行動できないのは

やる理由がないか、

薄いのかもしれません。

 

私が、ゆっくりペースで

遅いながらも

行動できているのは、

 

今あるアルバイト生活が、

これからも続くと思うと辛いし、

収入が少なくて、

欲しいもの買えないのも寂しい。

 

講座で自分を表現したり、

仲間が増えたり、

人に良い影響を与えられたり、

 

というのもとても

充実してて楽しい。

 

痛みに感じていることと、

良い意味での目的を持っています。

 

そして、なにより、

心理学やカウンセリングが

好きだということなんです^o^

img_2531

 - 理想のライフスタイル