人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

理想の一日を好きなことで埋めるために

   

本当にやってみたいと思うものは、

想像しただけで
顔がニヤつくものである必要があります。

私の大切にしている価値観はリラックス。

その状態で、
紙に想いを乗せて伝える、
ということなんです(^^)

紙は、パソコンやスマホに代わるものだし、
表現も文字や絵でも、漫画でも
いいんだと思います。

アナログでもデジタルでも変わらない。

結局その礎は、
小学校、中学校、高校、専門学校で
夢中になって培ってきたものでした。

理想の一日を設定したけど、
もし、特にやる気が起きないのだとしたら、
他人の目を気にしているからかもしれません。

私もここ2年くらい
理想の一日を設定しても、
全く心に響かなかった理由は、

「誰かの役に立っている自分でなくてはならない」

と思っていたからです。

人にシェアする前提だったので、
かなりカッコつけたものだったと思います。

「リーダーになるため」とかそれもナシ!

ストイックに午前中に仕事をやっとく、とか、
時間に縛られる感じも嫌でした。

ただ愚直に昼夜関係なく
本読んで、書いて、描いて、眠くなったら寝て過ごす。

散歩に行っては読み、
カフェに行っては書き、
たまに大好きなクライアントと友人と過ごす(笑)

だらしないかもしれないけど、
実はもっと自己中心的なものでいいんです。

やりたい放題やったら、
生活が落ち着くかも知れないし、
また次の段階を考えればいいんです。

セミナーや、教材などで、
理想の一日を設定した人は多いかもしれないですが、

誰の役にも立たなくてもいい、
課題として提出しなくてもいい、
誰にも見せなくてもいい、

のだとしたら、
本当にやりたいことはなんですか?

好きなことを書き出す

ショボいと思うお悩みから、
不安に思っていること、
人間関係で悩んでいること、
ブログで取り上げてほしい悩みを、
教えてください。

ブログランキングの応援をお願いします♪
もし、この記事が役に立ったっていう場合は、
ぽちっとクリックorタップしてください♪


人気ブログランキングへ

 - 理想のライフスタイル