人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

SNSで顔出しできない:こっちがやりにくいわ!な件

      2016/09/19

ネットの世界でも、
やっぱり相手は「人」なんです。

そういうの、理屈では
分かってるんですよね理屈では。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします☆
現在は
ブログでなんでも相談フォームやっと作った~
お悩みをブログで解決します☆

現状が変わらずお困りの場合は、
セッションで私に会ってください☆

pasonaz160306010i9a2102_tp_v

で、うちの家族とか、親戚とか、友人間で、
ラインをお互いに登録して、
プライベートな
やりとりするじゃないですか。

なんか、ことごとく全員、
花とか木とか風景とかぬいぐるみとか、
物とかペットの写真とか
どっかのキャラクター画像とか、

そんなんです。

その上、解釈しがたいような
ニックネームとかで、

「一瞬もう誰が誰だか解らない」

みたいな感じです。

名前の表示は、
こちらでも書き換えられるので、
忘れないうちに、
本名に表示し直してます。

スマホで見たら
たかだか1センチくらいの画像です。

でもメッセージ打つときは、
その画像見ながら
打つことになりますよね。

で、草とかお花とかにメッセージ打つのと、

人の顔にメッセージ打つのって、

気持ちが全然違うんです。

やっぱり、草やお花とかって、
存在感が薄いというか、
「どうでもいい」と思ってしまうというか、
レスポンスに力入らないんですよね。

人の顔だったら、
やっぱり存在感が違うので、
相手の重みも感じたりもしますが、
人と会話してるんだなって感じがします。

風景や花って、
もちろん奇麗で素敵で、
私も結構好きです。

でも、現実でも、
花や木とかには話しかけないと思うんです。
(常に話しかけている人はそれで良いと思います)

現実でも会話するのは人です。

会話の内容、言葉の質、
レスポンスの早さ、
違いはかなり大きいと思います。

自撮りの顔表示してみたところで、
何も起こらないので、
適当に扱われたくなかったら、
自撮り画像を使ってください。

意外とデメリットだらけです。

次回はシリーズ第3弾
「顔出しできない」人の心理について、
やっていきまっしょ。

img_1343

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて限られた空間でしか、
身動きがとれない。

・理屈では解っていても、
なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

現状は人それぞれです。

そんなあなたのためのに、
ブログでなんでも相談
ご利用ください。

どうしても現状を早く変えたい、
と言う場合は、
セッションで私に会ってください。

あなたの問題を必ず解決します☆

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。
詳しい私のプロフィールはこちら。

フェイスブックにも、
遊びに来てください。

ブログの感想やご意見、コメントなど、
お待ちしています。

ライフダイビングカウンセラー
谷 美智子

 - 人間関係, 自分自身の心理