人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

*

SNSで反論して友達ブロックされないために

      2017/03/23

他人のスレッドで揉めて、
挙げ句の果てに、
友達解除やブロックするっていうパターンは
よく見かけます。

相手の顔が見えていない状態で、
文字だけのやり取りの場合、

実際はかなりの誤解が発生します。

誤解した上に、
誤解されまくって、
また誤解してしまう。

しかもお互いの価値観を
尊重し合えなくなって、
最悪の場合は、
友達解除や、ブロックする結果となります。

絵描きのアプリって使い方ようわからん笑

雑でも出す‼️(笑)

なにがイヤって、
やっぱり寂しいし悲しいと思います。

私も昔は人のブログなんかで
批判的なことを書いたりはよくやってて、

しょーもないことしてたなぁ、
と思うのです。

ブログにせよSNSにせよ、
ネットでのコミュニケーションは
とても便利なものです。

ただ、
文字だけのやり取りの場合、
とても誤解を招きやすいですよね。

その人が冗談っぽく書いてるのか、
真剣に書いているのか、
怒っているのか、

ということも、
会って話すよりは伝わりにくいです。

SNSで人の書いたことに、
ムカっときたり、イラっとしたりして、
なにか反論したいときに、

どうしていきましょうか。

怒ったり批判的なことが
自分の中で発生するのは、
自分の価値観なので、
それは大切にすれば良いと思います。

文字で価値観の違いを
ぶつけ合ったところで、
普通にやり合えば、
収集がつきません。

投稿する本人も、
批判的な意見は欲しくありません。

実際に投稿してれば分かりますよね。

相手が友達なら、
メッセージではなくて、

電話をするか、
実際に会って、
お互いの真意を確かめるだけで、

「あぁ、そうだったんだ〜」

で終わる可能性が高いです。

友達の場合は、
そうすれば良いのだと思います。

相手がネットで知り合っただけの
知り合い、友達であるなら、

そのときは人のスレッドではなくて、

相手に対する反論を、
自分のタイムラインで書くことです。

人のスレッドで、
わざわざ揉めない。

「私はこう思う」

ということを自分で発信するのです。

ここで、
気をつけたいのは、

「あいつが悪い」

ということを書いていては、
また反感を買うでしょう。

あくまで
「私はこう思う」
ことを書くのです。

主語は「私」です。

これで、
相手の価値観を尊重した上で、
自分の価値観を伝えることもできる、

というわけです。

さらには、
役立つ記事にすれば、
価値の高い情報になります。

リアルなコミュニケーションでも、
「私は」ということを、
意識できればベストです。

健全なケンカが出来るでしょう(笑)

カッとなったら
そうもいきませんけどね( ´_ゝ`)

SNSで反論できない人は不安ゼロへ♫

いつもブログランキングの応援、
ありがとうございます☆
人気ブログランキングへ

・不安感が強くて身動きがとれない。

・なかなか現状を変えられない。

・人間関係が辛い。

・イライラ、怒って人に当たってしまう。

・行動力、やる気がない。

現状は人それぞれです。

いきなり相談が不安な人は、
ブログでなんでも相談を

結果を早く出したい人は、
セッション

あなたの問題を解決します。

私は不安障害やパニック障害で、
家からまともに出られない状態から
講師になれるまでに成長しました。

詳しい私のプロフィールもご覧ください。

フェイスブック個人ページ、

facebookに登録してなくても
投稿が見られるfacebookページもどうぞ。

90日で本当の問題を解決する
ライフダイビングカウンセラー
谷 美智子

 - いじめ, 人間関係