人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

人に相談しないと不安。自分の考え、意見を言ってはいけない。

   

職場で、
いつも自信なさそうにしていて、
何事にも、自分の判断を信じられず、
どんな些細なことも
どうすればいいのか解らず、
人に相談する方が居ます。

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします☆
現在は
メールでの相談を受け付けています。
今すぐメッセージしてね☆

匿名で紹介します。

お急ぎの場合は
直接セッションで私に会いに来てください☆

0i9a360615032159naisyo2_tp_v

人は相談されたり、
助けたりすることは好きですが、

毎回似たようなことを聞いてくる。
毎回同じようなことを言わなければいけない。

相談される側も、
機械や仕事の手を止めてまで話すので、

「それやめよう。
ややこしいのはここに置いといてね」

となりました。

不器用なりにも一生懸命なので、
そういうところは評価されています。

たぶん、過去の職場では、
よく怒鳴られていたり、
いじめに遭っていたのでは
ないかと思います。

このような方は、

「考えてはいけない。」

「自分の意見を言ってはいけない。」

という思い込みがあります。

たぶん、
お母さんが、子どもが考えるまでもなく、
何でも世話を焼いてしまう人、

自分の価値観を子どもに押し付けてしまう
人なのかもしれません。

子どもに対して、
「口ごたえしなさんな」
「私の言うことだけ聞いていればいい」と、
言い続けたのかもしれません。

自分の意見を言ったときに、
怒られたり否定され続けた経験から、

「怒られるから自分では考えないようにしよう」

「意見を言わないほうが否定されないんだなぁ」

というふうに、
それが嵐を乗り越える方法になったのです。

それが、
「些細なことでも考える前に人に相談する」
という行動に結びついています。

でも、自分の考えや意見が
全く無いわけではありません。

本当は思っていることがあるのだけれど、
それを表に出すことが出来なくなっている。

というだけのことです。

その方は、
「自分の意見を言ってみても、大したことなかった」

という経験を重ねると、
素晴らしい人生が待っているのだと思います。

image

クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

・不安感が強くて限られた空間でしか、
身動きがとれない。

・理屈では解っていても、
なかなか現状を変えられない。

・制限された中で生きていくのが辛い。

・何をやっても楽しく感じられない。

人によって症状や現状は
人それぞれです。

そんなあなたのための、
不安を解消して自由に生きるための
無料メール相談受け付けています。

お名前は伏せて、
ブログで紹介します。

お試し、対面セッション(大阪難波付近)
スカイプセッションをご希望の場合は、
お問い合わせください。

Skype・facebookメッセンジャー・Line
に対応しています。

あなたの問題を解決します☆

私は不安障害やパニック障害と十数年近く
付き合っ
てきました。(プロフィール

フェイスブックにも、
遊びに来てね☆

ブログの感想や意見コメントなど、
お待ちしています。

 - 両親・家族, 人間関係, 自分自身の心理