人間不信、不安症、パニックでも安心できて大切にされる心の方程式

生きにくい人生から愛されて好きなことして生きる人生へ。90日で本当の問題を解決するライフダイビングカウンセラー谷美智子

家事や仕事でやる気が出ない時の対処法

      2016/09/09

本格的に暑くなってきて、
ダルダル気味な私です。

なかなかやる気が出なくなって
しまいますね。

前回は不安な時の体調を整えるための、
習慣を紹介しました。

それでもなかなかやる気が起きない
という場合の対処についてお話します。

今日もありがとうございます。
クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


6月度、30分無料セッションも受け付けています、
今すぐメッセージください。
あなたにとって、
やったほうがいいと思うけど、
やりたくないことにはどんなことがありますか?

・料理、掃除、洗濯などの家事が面倒
・会社に行きたくない
・仕事をやる
・ダイエットのためトレーニングをする
・勉強する

さんざん、やったほうがいいことをやめて、
やりたいことをやれと、
ブログで書いといて、
「なんなんだよ!」って感じですね(笑)

今回の記事を読むことで、
やるべきことを、
先送りにして上司やパートナーに
怒られることはなくなります。

遅刻したり、納期が遅れることで、
上司に文句を言われることも
回避できます。

勉強が全く手につかないということも、
なくなって、
進めることができます。

やろうやろうと思って
結局何にもしないことで、
自己嫌悪に陥ることもありません。

そもそも、
楽をしたい、怠けたいと思う気持ちは、
人間の本能なので、
それ自体は悪いことではありません。

常にやる気がある状態を続けたら、
人間はバランスを取ろうとして、
休もうとするものです。

つまり、
やる気が出ないからといって、
「罪悪感」を
抱く必要はありません。

「あーしんどい」
「あーめんどくさい」

これが普通なんです。

やる気が出ないということは、
あなたがものすごく
普段、努力しているということでもあるので、

休めるものなら
身体を休ませてあげてください。

休む時期でもあると言えるのです。

家事をひとつふたつやらなかったところで、
勉強を少しサボったところで、
何も起こりません。

TAKEBE055122916_TP_V

そうはいっても、

仕事なんかは
そうも言ってられないかもしれないし
予定を簡単に変えられるものではないですよね。

「仕事に行くのはいやだ」

こんなときは
やはりあると思います。

こんなときは、
覚えて欲しいことがあります。

「嫌なことは気合いを入れてやらない」

ということです。

嫌なときに「気合い」でなんとか
乗り切ろうとすることは、
案外よくやってしまうことだろうと思います。

しかし、気合いというのは
そもそも長続きしません。

できないからといって、
自分の意志の力が弱いからだとか、
思う必要もありません。

人間にはそもそも
「意思」でやろうとする力は、
とても少ない量しか備わっていません。

500mlのペットボトルが
あるとしたら、
「意志の力」は
そのほんの一口分なのだと
思ってください。

なので、
「気合い」なんか入れようものなら、
一瞬で無くなってしまうものです。

「嫌なことは気合いを入れてやらない」

ということを、
まず覚えてください。

やりたいことを、
テンションを上げまくって
やることについては、

「やりたい☆」という
気持ちが働いているので、
気分を上げてもうまくいきます。

気力が枯渇することもありません。

それでは、今回も、
嫌なことをこなすための
ステップをお伝えします。

==========

やる気が出ないことに
罪悪感を感じないようにする

==========

人間はそもそも
やる気が出なくなる動物だということです。

やる気がある時もあれば、
やる気が出ない時もある。

精神のバランスを
とっているのです。

人間の自然なシステムなのに、
ここで罪悪感を感じてしまっても、
余計に動けなくなるだけです。

目的を持ってないとか、
そういう側面も確かにありますが、
今はそのお話は置いておきます。

==========
ステップ1

嫌なことは気合いを入れてやらない

==========

仕事に行くのが嫌なのだとしても、
それを気合いでなんとかしようとすると、

1回目は大丈夫かも知れないですが、
2回目、3回目が積み重なると、
どんどん嫌になってきます。

やがて、無気力症候群やら、
慢性疲労症候群になってしまって、
果てはうつへと発展してしまうかも
しれません。

それで、突然会社に行けなくなって
退職することになりかねません。

面倒くさいな、と思うようなことは、
気合いを入れないでください。

==========
ステップ2

とりあえずの一歩をやってみる

==========

とりあえずの一歩とは、
どういうことなのかというと、

例えば、
「会社に行って仕事する」

という目的があるとします。

そこで、
「仕事イヤだなぁ」
と考えるから、
嫌なのだと思います。

ゆくゆくは辞めると考えているにしても、
とりあえず今は行く必要があるのだとしたら、

「今やれることに集中する」
という記事も参考にしていただいて、

とりあえず、
目の前の一歩だけやるんです。

・とりあえず、着替える。
・とりあえず、玄関まで行く。
・とりあえず、歩く。
・とりあえず、電車に乗る。

といった具合です。

家事の場合は、

・とりあえず、起き上がる。
・とりあえず、立つ。

・とりあえず、掃除機を持つ。

・とりあえず、蓋を開ける。
・とりあえず、冷蔵庫を開ける。
・とりあえず、ひとつだけゴミを拾う。

行動というのは、
小さな一歩の積み重ねなので、
一つ一つの動作は複雑ではありません。

また、少しでも動き出せば、
慣性の法則が働いて、

そのあとも思ったよりも、
スムーズにことが運びます。

「とりあえず○○しよう」

という形にすると、
気力も使わないですし、
やってると、
意外と楽しくなってくるかもしれません。

***

そうはいっても、
動けないこともありますが、
そんなときは、

「逆に休んでやる!!」

くらいの勢いで休む方が
いいかもしれませんね。

どうしてもやることがあって、
今まで気合いで乗り切ってきた場合は、

「とりあえずやってみる」

ということを意識してみてください。

やるのがイヤで、
結局何もやらなかった・・・
なんてことも、減ってきます。

image

◆◆◆◆◆告知◆◆◆◆◆

もしもブログに書いてあることを実践しても
結果が出ないのだとしたら、
別の問題が片付いてないせいです。

今回は6月度、限定で、
30分無料セッションを
受け付けています。

対面、電話、スカイプ、メッセンジャー、Line,メール、
どのような形でもかまいません。

変化されたい方は、
今すぐ「無料相談希望」とメッセージください。
お逢いできるのを楽しみにしています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お読み下さりありがとうございました。
クリックorタップで、
ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

あなたが思い込みに気づいたり、
行動を少しづつ変えていくことで、
人生は変化します。

不安に思っていること、悩んでいること、
苦しんでいること、怖いこと、など、

ブログで取り上げてほしいお悩みを、
募集しています。

個人的に相談したい、
お問い合わせはこちらまで。

私のプロフィールはこちら

フェイスブックをやっています。
ぜひこちらへ遊びに来てください。

ブログの感想や改善して欲しい点など
フィードバックもお待ちしています。

 - 自分自身の心理